ゲームやってみた シミュレーションゲーム パズル

ムーンライズ・領主の帰還 って面白い?実際にやってみた感想とレビュー

ムーンライズ・領主の帰還 ってどんなゲーム?

ムーンライズ・領主の帰還 は、2023年5月15日にリリースされたマッチ3パズル&シミュレーションゲームになります!

まず、マッチ3パズルってどんなゲーム?という方に解説を行っていきます。

マッチ3系ゲームとは、いわゆる同じ絵柄のブロックを3つ以上揃えて消すタイプのパズルゲームです。

また、消したブロックが多いほどコンボが発動しスコアや強力な攻撃といったものが発動するゲームが多く存在します。

Youtubeの広告などでよく流れてくるので見たことがある方は多いのではないかと思います!

元々の始まりは、2000年初頭にリリースしたブラウザゲーム「Diamond Mine」と言われています。

そんなマッチ3要素は本作ではバトルでのシステムとなっており、シミュレーション要素はホームでの施設建設などになります。

マッチ3ゲームとシミュレーションの組み合わせはなかなか見たことがなく物珍しさがあります。

また、本作の世界観は現代吸血鬼ファンタジーを題材としており、ヴァンパイア、ウィザードなど有名な種族のキャラクターが多数登場します!

【その他おすすめパズルゲーム】


ムーンライズ・領主の帰還 のここが面白い

ここからは、ムーンライズ・領主の帰還 の面白さについて解説していきます!

マッチ3パズルによる簡単&爽快なバトル!

先程も詳しく解説しましたがバトルはマッチ3パズルとなっています。

操作は簡単で、パズルを左右上下に移動させるのみです。

制限時間や揃わなくてもパズルを移動するといったことがなく、オート機能も搭載しているのでパズルゲームで初心者でも楽しむことが可能です!

また、キャラクターそれぞれがスキルを持っておりスキルを使用するタイミングなどが勝利への鍵となっています。

バトルでは3Dの敵キャラクターが出現し攻撃を受けるとダメージモーションなどがあります。

2Dのハリボテ絵のように質素ではないのも良い点です。

魅力的なキャラクター達

ムーンライズ・領主の帰還 には魅力的なキャラクターが数多く存在します!

キャラクターには、修道士やガンマンひいては魔王もいます。

それぞれ特徴的な外観であったりスキルなどを持っているのが魅力的です。

中でも女性キャラクターは思わずニヤついてしまうようなちょっとセクシーな衣装であったり和服を着ていたりします!

美麗なグラフィック

キャラクターであったり建造物であったりといずれもが美麗な高グラフィックで描かれています。

高グラフィックであることで現代吸血鬼ファンタジーな世界観をより一層引き立たせています。

ムーンライズ・領主の帰還 のここがイマイチ

ここからは、ムーンライズ・領主の帰還 のイマイチな点を紹介します。

ガチャからはキャラクターの欠片しか出現しない

バーという施設を建てると英雄召喚が行えるようになります。

バーでは★3~★5の英雄の欠片を入手できます。

ここがとても重要でキャラクター自体が出てくるわけではありません。

放置ゲーでよくありがちで欠片を集めて一定数集まるとキャラクターが解放できるといったシステムになっています。

最高レアリティを開放するのに必要な欠片は10個必要で尚且つ凸システムもあり特定キャラクターのピックアップもないので闇鍋であるのは間違いありません。

ゲームの導線が甘い

RPGゲームでいうところのメインステージのような探索ステージというものがあるのですが、そこから直接ホームに戻ろうとするとなぜか「まずは探索画面を閉じてください」と出てきて一度探索画面を閉じないと戻れない謎の仕様があります。

また、メール機能では同盟、イベント、システム、攻撃等のお知らせを受け取ることができるのですがありとあらゆるお知らせがメールという機能で統一されているせいでプレゼントをすぐ受け取りたいのにメールを開いてそこからシステムを開くとやっと受け取りまで行くことができます。

ソシャゲとかよくやる人にはわかるとは思いますが、ゲームになれていない人にはかなり不親切ですし慣れていたとしてもストレスを感じる部分でした。

課金はした方がいいの?

ムーンライズ・領主の帰還 では強くなろうと思うと課金するべきです。

理由として、探索や領地の拡大はNPCとのバトルなのでサクサク進めることができますがプレイヤーの領地を攻撃できるPvP要素がありそこから資源を手に入ることが可能なので必然的に課金をして強い英雄を手に入れたりする必要が出てくるためです。

まとめ ムーンライズ・領主の帰還 はこんな人におすすめ!

今回は、ムーンライズ・領主の帰還 がどのようなゲームかや面白い点、イマイチな点、課金について紹介していきました!

本作は、マッチ3系のパズルゲームが好きな方や現代吸血鬼ファンタジーの世界観が好きといった方におすすめなゲームとなっています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-ゲームやってみた, シミュレーションゲーム, パズル